top of page
検索
  • 執筆者の写真2017 Babyleaf

ピンクの♡2

ピンクの♡ 

今日年長さんの娘とおふとんに入りながらピンクの♡のお話をしました😊


みんなのお胸にはピンクの♡があって、このピンクの♡は自分で大きくするのはなかなか難しいねん。


なんで?


なんでかっていうと、このピンク♡はお母さんやお父さん、お兄ちゃんとかお姉ちゃんとか、ジージとかバーバとか、自分の周りの人と一緒に笑ったり、話したり、褒めてもらったり、そんなことがたくさんあるとピンクの♡は大きくなるねん😊


へー、でも、からだより大きくなったらどうするん?


大丈夫!ピンクの♡は目には見えないから、むしろからだより大きくなっても平気やで😂


するとお姉ちゃんも登場して、おふとんの中へ😆


こうやって一緒におふとんに入ってお話するだけでも大きくなるし、こちょこちょして大笑いしても大きくなる🤗


大きく大きくなったら、人にも優しく出来たり、人のために何かができたり、もっとすごいことは挑戦する勇気が出ること!

失敗しても諦めない強い人になれるよ😆


だからお母さんはみんなの代わりは出来ないけど、ピンクの♡が大きくなるためにいっぱい笑って大騒ぎしてたまには怒って🤭

ピンクの♡倍増計画をやってまーす🤣


そんな話をしてツッコミされながら、大笑いしてみんな気持ちよく寝ちゃいました😊


究極は、お母さんがしてあげれることって実はこれだけでいいんだと思うなぁ。簡単なことだけど、難しい…


今ピンクの♡が小さいまま小学生や中学生になっちゃう子が多いのかな…


ピンクの♡が小さかったら人にも優しくできないのよ…


目に見えないからつい忘れちゃいがちなもの。でも人生においていちばん大切なもの。


あっ、うちの子のピンクの♡足りてる?なんて思ったら、話してみてほしいな、一緒になって笑ってほしいなー。


なんて思う今日の寝かしつけでした🤗








あとはだいたい社会で学ぶさ😁






閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

もうすぐ

もうすぐBabyleafの中で1番大きな3歳のお友だちが卒園します…赤ちゃんの頃から、毎日毎日登園してくれた子どもたち。ママやパパと離れたくないと泣いた日、先生のところへ笑顔で来てくれるようになった日、お友だちとにっこり笑い和えた日、立てるようになった日、歩いたと思ったら走るようになった日、たくさんの記憶がよみがえります。 ここBabyleafはみんなにとってどうだったかな? 自分のやりたい、やっ

うそ

子どもは言葉が話せるようになると、会話を楽しみますよね。いろんな事を、考えて言葉にして、それを聞いてもらうのがすごく楽しくて、伝わる事が嬉しいんですよね。 片言だった子が、すらすらと自分の想いを言葉にする。それはとても素晴らしい成長です。 この成長をとげると同時にイメージを膨らませてお話を作ったり、設定を考えてやり取りしたり(ごっこ遊びなど) これが時には大人が嫌うウソになることも… あることない

ピンクの♡

園長の齋藤です。 私も皆さんと同じ子育て真っ最中の4人の母です。 保育のことや、子育ての事、そして母として。 色んな想いを持ちながら日々過ごしています🤭 なにかの形で発信をしていきたいと思っていましたが、SNSやブログで上手に伝えられるのか不安もあり、忙しさを理由になかなかてをつけてきませんでした😅 ふと、題名にありましたピンクの♡の事をわが子と話しながら、こんなことを素直に綴ってみようと思い

Comments


bottom of page