top of page
検索
  • 執筆者の写真2017 Babyleaf

うそ

子どもは言葉が話せるようになると、会話を楽しみますよね。いろんな事を、考えて言葉にして、それを聞いてもらうのがすごく楽しくて、伝わる事が嬉しいんですよね。

片言だった子が、すらすらと自分の想いを言葉にする。それはとても素晴らしい成長です。


この成長をとげると同時にイメージを膨らませてお話を作ったり、設定を考えてやり取りしたり(ごっこ遊びなど)


これが時には大人が嫌うウソになることも…

あることない事をはなして、困らせたり、

絶対に分かっている事でも知らないといい通してみたり…


こんな時、つい大人は本当の事を言わせようとしたり、ウソはダメって怒ったりしてしまいますよね…


実はこれも嘘とわかっていても付き合ってあげることが、その後の大人の言葉に耳を傾けてくれるんです🤭


一回騙されてあげてみたり、共感してみたり、最後はお母さんはどうしてほしかったのか、どうだったら嬉しかったのかを話してあげると、少し耳を傾けてくれるだろうし、次は少しこっちの気持ちに寄って小さなウソをついてくれますよ(笑)


そうやって一つ一つ気持ちを知って学んで、うそを言わずに伝えられるようになるんだと思います😊


結果…うそも成長するために必要な時があります😊(低学年くらいまでかな)




閲覧数:99回0件のコメント

最新記事

すべて表示

もうすぐBabyleafの中で1番大きな3歳のお友だちが卒園します…赤ちゃんの頃から、毎日毎日登園してくれた子どもたち。ママやパパと離れたくないと泣いた日、先生のところへ笑顔で来てくれるようになった日、お友だちとにっこり笑い和えた日、立てるようになった日、歩いたと思ったら走るようになった日、たくさんの記憶がよみがえります。 ここBabyleafはみんなにとってどうだったかな? 自分のやりたい、やっ

ピンクの♡ 今日年長さんの娘とおふとんに入りながらピンクの♡のお話をしました😊 みんなのお胸にはピンクの♡があって、このピンクの♡は自分で大きくするのはなかなか難しいねん。 なんで? なんでかっていうと、このピンク♡はお母さんやお父さん、お兄ちゃんとかお姉ちゃんとか、ジージとかバーバとか、自分の周りの人と一緒に笑ったり、話したり、褒めてもらったり、そんなことがたくさんあるとピンクの♡は大きくなる

園長の齋藤です。 私も皆さんと同じ子育て真っ最中の4人の母です。 保育のことや、子育ての事、そして母として。 色んな想いを持ちながら日々過ごしています🤭 なにかの形で発信をしていきたいと思っていましたが、SNSやブログで上手に伝えられるのか不安もあり、忙しさを理由になかなかてをつけてきませんでした😅 ふと、題名にありましたピンクの♡の事をわが子と話しながら、こんなことを素直に綴ってみようと思い

bottom of page